ミュゼで可愛い女の子になれる?選んだ理由、通い始めてからの変化。


おしゃれで可愛い女の子になれるかと思って、脱毛にチャレンジしました。

ミュゼを選んだのは、電車やインターネット、駅構内など、様々なところで宣伝されていた定番の脱毛サロンというイメージがあったため、ここなら安心して通えるだろうと思ったからです。

そもそも脱毛に非常に高い関心があったわけではないのですが、ひょんなことから姉が脱毛を始めようと思っていることを聞き、それなら私もやってみたいと思いました。

それでも、たぶん姉が始めていなくてもミュゼに通うことになったと思います。

思い返してみれば中学生の時から、自分の体毛を気にする場面が多く、また高校に入ると周りのみんながとても綺麗な肌をしているので、焦りの気持ちもあったと思います。

職業柄、人前に出たり、舞台に立ってドレスを着たりする機会が多く、そのためフサフサとした背中の体毛だったり、腕などはかなり目立ってしまっていました。

実際に舞台袖で着替える方のチラッと見えた体毛がかなり目立っていた時、それが私の「脱毛しなきゃ」という気持ちを高まらせた気がします。

ミュゼに通い出した今、体毛に関する悩みはとても速いスピードで少なくなっています。

主に脇の毛や脚、腕がほとんど目立たなくなってきたのがとても嬉しいです。

ミュゼに通い出してからは、今まで気付かなかった他の人の体毛にまで視線が行くようになりました。

先日も夏の花火大会で浴衣を着たお姉さんがエレベーターで降りているとき、その方のうなじラインがとても美しく、丁度その日ミュゼに通う日だった私は、それを見てますますきれいになりたい!

と思いました。

脱毛サロンに通うことで、肌の乾燥を気に掛けるようになったりと、自分の体がきれいになってきた気がします。

これからも頑張ってきれいになる努力をしていきたいです。