ミュゼのVIO脱毛の感想。痛み、施術の回数、効果はどう?


ミュゼプラチナムでVIO脱毛を行いました。

ミュゼでは「ハイジニーナ」という呼称でVIOを呼んでいます。

VIO脱毛、はじめはものすごく恥ずかしかったです。

紙パンツのTバックに履き替えて、少し足を開いてVIOに光を当てる。

家族と医者以外に見せたり触られたことのないところを施術ということで超緊張したのですが、スタッフさんは流石プロ、恥ずかしがる暇もないほどに、サクサクと施術を進めてくれたのですぐに慣れました。

まずは低刺激アルコールで肌を拭いて軽く消毒。

次に光をあてていきます。

腕や足に比べ皮膚が薄いので、他の部位よりは少々痛みが強く感じました。

スタッフさんによると、光の強さは抑え目とのことですが、それでもO部位は光が当たるたび「うッ」となりました。

これは回数重ねても慣れなかったです。

光をあておわったら、保冷剤で冷やします。

スポーツのアイシング用保冷剤のようにしっかりキーン!と冷える保冷剤だったので冬場はけっこう寒かったです。

計16回ほど光を当てましたが、Vはかなり毛量が減りましたが、IとOは毛量はへったもののまだしぶとく生えてくる毛は多数。

スタッフさんによると、VIOは肌が弱くデリケートなうえ色素沈着を防ぐため、他より光の威力を弱めてあり、つるつるになるにはかなり回数をこなさないといけないとのこと。

今のところ、以前よりも毛が減って不快感が減少したので通っていませんが、時間ができたらまた通ってきれいにしたいなぁと思っています。