ミュゼの脇の施術の流れはこんな感じ!5回通うとどうなる?


ワキは自己処理してもすぐに生えてきてチクチク不快感が増すばかりで何とかしたいと思っていました。

友人に勧められたミュゼでワキ脱毛をお願いしました。

ミュゼの流れを紹介したいと思います。

必要最低限のものしか置いていない個室に通されて専用のガウンに着替えてベッドに寝て待ちます。

ちょうど良いころあいで担当の人が入ってきて始まりました。

目の上にタオルを置いて脱毛機の光が入らないように特殊なメガネをかけさせられました。

周りが一切見えないのでちょっと不安ですが、担当のお姉さんが次の動作に移る時は一つ一つ教えてくれたので安心して受けられました。

最初にワキをアルコールのようなもので消毒し、冷たいジェルをたっぷりと塗られます。

これは本当に冷たくてちょっとワキを閉じそうになるくらいです。

その後、脱毛機で光を当てていきます。

最初の一回目は「熱い!!」と感じますが、光の強さは調節できるみたいでお姉さんが気を配ってくれます。

終わった後はしっかりクールダウンしてローションのようなものを塗ってくれました。

ワキは案外すぐに終わってしまってあっけないのでせっかく行くなら一緒に腕とか足をすると一石二鳥でいいと思います。

一回目が終わった後は、まだ黒い毛根がポツポツ残っているのですが、生えてくる毛がヒョロヒョロとしていて以前のような力強い雑草のような毛ではなくなっていて効果を感じることができました。

その後、5回通ったところで自己処理をしても不快感を感じないレベルに到達できました。