プライムローズで両脇の脱毛するまでの話。緊張するもサロンの雰囲気は?


成人した日をきっかけに初めて脱毛をしました。

数年前の話になりますが、参考になれば幸いです。

当時、1つ年上の友人に紹介されたサロン名は、プライムローズ。

私は渋谷店に行っていたのですが、他にもチェーン店はあるようです。

最初はなかなか勇気が出ませんでしたが、20歳になる誕生月に思い切って電話で予約をしました。

当時はあまりネット予約がなく、電話と直通でしたが、初めて行く場所なら電話の方が安心かもしれません。

優しい女性スタッフさんの声に安心し、脱毛したい部位と、いつ店舗にてカウンセリングが受けられるかなどの相談、また私の場合は友人紹介だったので友人の名前も一緒に聞かれました。

当時は両脇の脱毛をどうしてもしたくて、普通に行くより友人紹介だといくらか値引きしてくれて良かったです。

そして1週間後、カウンセリングを受けに行く事となり、緊張と不安で身体がちょっと震えていたかもしれません。

しかし無事に到着し、担当スタッフさんと話す頃には徐々に自分を取り戻し、きっとサロンの雰囲気が落ち着いていて良かったのでしょう。

ゴージャスな感じではなく、ピンクと白を基調とした優しい空間でした。

肝心のカウンセリングについては、施術方法(レーザー方式)と施術後のアフターケア、また通う頻度等を話し、最後に料金説明。

値引きしてくれて1万8000円程で、その金額はその日に払うのではなく、後日の契約で払い、その日から施術開始という事です。

本当に初めて行った日は話すだけ、という感じでした。

説明、価格にも満足したので、サロンにて再度来店日を決め、その時に初めて契約完了となりました。

クレジット、現金どちらでもと言われましたが、そう大きい金額ではないので、後日キャッシュで支払いし、印鑑も持参し脱毛スタートとなりました。

細かい点については、サロン内はそんなに広くはないけどカウンセリングする部屋は1つ1つ仕切りがあり、半個室状態なので他人に情報を聞かれる心配もありません。

最初に温かい緑茶を出して下さったのですが、当時は冬で、しかも私は説明に夢中となり最後の方まで手をつけなかったのです。

しかし帰り際「冷めてしまいましたね」と片付け、もう1度温かい物を出して下さり、心遣いに感激しました。

スタッフの方は席を外してくれて、一息つけた安心感も決めた要因となりました。