ミュゼで初めて施術をしてもらった時の話。痛さはどんな感じだった?


高校を卒業して大学に入学してからアルバイトを始め、自分で働きだしてから脱毛サロンに通い始めました。

友達と一緒にミュゼへ説明を受けに初めて行きました。

毛の周期の話やミュゼに来ているお客さんに人気な箇所などの説明をしてもらい、色々と聞きにくい箇所の話も聞けたりして安心したのを覚えています。

その日は後日施術をするという事で予約し、帰りました。

友達とも「来て良かったね」と話して帰りました。

そして施術当日を迎えました。

友達とは時間をズラしての施術だったので、1人でミュゼへ向かいました。

入り口に、前回色々と話をしてくれたスタッフさんがいてとても安心しました。

中に案内され、レーザー脱毛は「輪ゴムでパチンとするくらいの痛みしかないので安心して下さい」と言われたので緊張しましたが、部屋に案内してもらってプール用のタオルのような服に着替え、施術台に案内してもらい、タオルとサングラスをしてスタートしました。

感想としては、輪ゴムのパチンとするくらいでも少なからず少しは痛いんだろうな…と思っていましたが、そのような事もなく、タオルとサングラス越しでも分かるくらい光があるのと、パチっと音がするだけで無痛でした。

施術中もスタッフさんが気さくに声をかけて下さったり、最初はカウントダウンしながらやって下さったのでとても安心しました。

施術後も、レーザーを当てた箇所を保冷剤で冷やし保湿ローションを塗ってもらい、次回の施術予約をして帰るという感じでした。