ジェイエステティックの支払いに追われた20代。勧誘が上手でした…。


ジェイエステティックに通っていました。

大学生時代、まだ今のように脱毛が完全にメジャーになる少し前のことでした。

周りの友人たちが脱毛に通いはじめ、ちょっとしたブームになっていました。

友人を紹介すると、何かがついてくるとか、脱毛一回無料とか、岩盤欲の体験プレゼントとか、たしかそんな特典があり、みんなで紹介しあっていました。

私も友人の紹介で通いはじめた一人です。

収入といったって、バイト代程度。

何十万円もあるわけがないです。

が、カウンセリングを受けると、「あそこも脱毛した方がいいですよ」「後になってこのコースを追加したいと思ってもできませんよ」と巧妙な勧誘で、あれよあれよという間に、なぜか20万もするコースの契約をしてしまった経験があります。

「バイトしてますよね?」「月々のお支払いは、6000円程度でいいんですよ」「このカードを作ると、何々がお特ですよ」など、誘い方がうまいのです。

親に内緒でカードを作り、その日のうちに契約をしてしまいました。

周りに聞くと、同じような営業トークをうけ、みんな契約をしていました。

たぶん、私が通っていた大学の、いわゆる「イケてる子」は大体そこのサロンに通っていたと思います。

はじめのうちは、月々の6000円も痛くないです。

なんだか大人になった気がして、むしろうれしい気持ちもありました。

が、そのサロン、結構ブラックで有名でした。

補正下着を勧められたり、光を浴びるとお肌がきれいになるよと勧められたり、とにかく脱毛施術後に「ちょっとだけお時間いいですか?無料で体験できますよ」という勧誘がすごかったです。

そのうち、その勧誘がいやでいやで、まだコースも途中なのに脱毛に通うのすら嫌になり、通うのをやめてしまいました。

残ったのは月々6000円の支払いのみ。

払えども払えども、なくならない。

大学のうちはまだ実家に住んでいたので苦ではなかったですが、卒業し、就職して一人暮らしをしてからのその支払いが、痛くて苦しくてたまりませんでした。

やっと支払いを終えたときの達成感はものすごいものがありました。

今ではもう笑い話ですが、若い頃の苦い思い出です。