医療脱毛でほぼ全身の脱毛をした体験談。一度始めるとやめられない?


15~16年前の医療脱毛の体験談です。

私は福岡県天神の脱毛サロン「ピコ天神店」で、ほぼ全身の脱毛の施術をしました。

期間は2年くらいだったと思います。

初めは両脇を施術しました。

私は全身の毛が濃いのが悩みで、中学生の頃から自分でお手入れをしていましたが、肌がとても弱く、埋没毛になってしまったり、鳥肌みたいなボコボコの肌になってしまったり、自己流の毛の処理では限界を感じていました。

その当時の脱毛サロンは、今のサロンの様に明瞭でお手軽な金額のCMが流れたり、友人と通ったりする明るいイメージはなかったので、こっそり隠れて通うものでした。

私が気にしすぎていたのかもしれませんが…。

一念発起して、福岡県天神の脱毛サロン「ピコ天神店」を予約して来店しました。

若いてきれいな女の人たちが、明るく素敵に接客していて、美容室に通うような気持ちで脱毛サロンに通えました。

もちろん勧誘もあります。

他の部位を見られて脱毛した方が良いと勧められたり、脱毛後に塗るローションや痩せたい人用の飲むお茶や美容グッズなど、数限りなく商品がありました。

私は全身の毛が濃いので脱毛しか特別勧められませんでした。

両脇の毛が落ち着いてくると、次はひざ下、ひじ下と進んでいきました。

3回、5回と脱毛の機械を当てる回数によって金額設定がありました。

私の場合は、それでは足りないという事で、脇とひざ下、ひじ下は何度でも通える永久脱毛のお金を払いました。

だんだんと通ううちに、施術した箇所の毛が薄くなり、毛が生えてくるサイクルが遅くなるにつれ、今度は太もも、指の毛、腕の毛も気になってきます。

ビキニラインに、もっと内側の毛までも回数券みたいなものを購入し、何度も施術してもらい、剛毛だったのは気付かれないほどにつるつるになりました。

背中やうなじや指など、もう少しいろいろな箇所をやってほしいなと思っていた頃、店舗が統合して「ピコ」という店舗名は無くなってしまい、永久脱毛の契約もうやむやになり、その後は通っていません。

東京の方では現在も同じ店名は残っているようです。

沢山お金をつぎ込んでしまいましたが、今でも特別な処理は必要なく、たまに太い毛が数本生える程度なので満足しています。

最近の最新機器の性能なら問題ないかもしれませんが、脱毛は春から夏の時期はお勧めできません。

照射した箇所にしばらく赤みが残って目立つので、落ち着くまでは洋服等で自然に隠せる季節が良いと思います。